建築の世界

AIR475(エアヨナゴ)米子市内の空き店舗活用アートイベント

AIR475表最終.jpgAIR475裏最終.jpg
米子市内で空き店舗などを活用したアーティストインレジデンス事業が開催されます。建築学科高増、小椋教員や非常勤講師白枝先生、来間先生、研究補助員の吉田さんが関わる米子建築塾が運営している鳥取県の事業です。学生たちもいろんな形で運営や参加します。日本各地の地方都市の空き家問題などに関わる実践事例としても期待されます。

関連記事

  1. 熊谷昌彦先生の最終講義
  2. ダブリンの設計事務所で働くOB訪問
  3. 雲南で早稲田大学古谷研究室などによる建築ワークショップ
  4. シンポジウム「ストックの活用と地域づくり」日本建築学会中国支部
  5. 建築ワークショップCitySwitch大社 案内
  6. 鳥取県学生建築アイディアコンテスト
  7. AIR475 カナダのアーティストとお絵かきワークショップなど
  8. 熊谷昌彦先生の最終講義
  1. 高専祭 

  2. 特別行事

PAGE TOP