2021年度日本福祉のまちづくり学会中国四国支部・ 研究・活動発表会で発表優秀賞を受賞

 2022年3月13日(日)にオンラインで開催された「2021年度(第7回) 日本福祉のまちづくり学会中国四国支部・ 研究・活動発表会」において、専攻科建築学専攻1年生の持田侑乃さんが発表優秀賞を受賞しました。
 持田さんは「自治体の防災計画と地域住民に向けた支援に関する研究-鳥取県内の自治体を対象として-」という題目で、鳥取県内自治体の防災担当部局を対象としたアンケート調査から、自治体の防災計画および自治体から住民に向けた支援の課題として、自治体が持つ避難行動要支援者に関する情報開示が定まっていない、自治体からの補助金の使途が決まっており住民側が必要に応じて自由に用途を設定しづらいなどの課題を明らかにしました。