学生の日常

高専図書館改修計画を専攻科授業にてワークショップ

RIMG0010.JPG
今年度、米子高専の図書館を耐震改修工事しますが、その内部改修計画の検討ワークショップ(WS)に建築学専攻の専攻科1・2年生が授業で取り組みました。これまでにも校舎改修や専攻科棟など高専の建物が改修されたり新築されることがありましたが、学生が設計段階で関わることもはじめてですし、ワークショップという形で関係者が一同に会することもはじめての取り組みでした。校長先生や図書館情報センター長、図書館情報係長、施設係や実施設計担当者など、また建築学科からは細田教員、高増教員が改修準備委員会のメンバーとしても授業担当者としても関わりました。3時間の授業内では、関係の方々の意見を聞きながら、グループに分かれて提案のアイデアを出しました。今後、閲覧室やロビー部分のインテリアをまとめる予定です。
RIMG0005.JPG

関連記事

  1. JR後藤駅周辺まちづくりを5年製図で提案
  2. 試験のための勉強会
  3. 2A製図講評会と杵村先生
  4. 2年生の住宅模型展示
  5. 人間コピー
  6. 特別日課
  7. パフェ作り
  8. 高専祭の準備
PAGE TOP