美保テクノス(株)60周年に伴い寄付を受けました | 米子高専建築学科

新着ニュース

美保テクノス(株)60周年に伴い寄付を受けました

2018年7月24日、多くの卒業生がお世話になっており、米子の地元建設会社である、美保テクノス株式会社が創立60周年を迎え、式典などが行われました。
その式典で、鳥取大学、米子高専、米子工業高校に寄付をいただきました。
米子高専には、CAD室で用いているPCを5台寄付いただき、壇上で氷室校長が、美保テクノスの野津社長より目録を授与されました。
近年のCADソフトはPC側の性能を要求しており、昨年から今年度にかけてPCの入れ替えを進めており、その一端を美保テクノスに助けてもらいました。
感謝です。
美保テクノスは昭和33年に創立され、現在の野津社長は3代目の社長とのことでした。建築部、ハウジング事業部、設計部などに多くの卒業生が在籍しているとともに、建築生産の科目では非常勤講師を担当いただき、さらに現場見学などでもお世話になっています。
これからも、いろいろお世話になることも多いと思いますが、連携して建築教育を進められるように協働したいと思っています。

 

関連記事

  1. エンジョイ科学館 建築館
  2. 建築士試験の合格者
  3. 杵村先生と田中先生に特別功労者表彰
  4. 始業式
  5. 非常勤講師の先生方との交流会
  6. オープンキャンパス
  7. 小椋先生が博士(工学)を取得
  8. 3月8日のNHK総合「ひるブラ」に専攻科生が生出演
  1. 避難訓練

PAGE TOP