学生の日常

米子駅地下駐車場 学生デザインを元にリニューアルオープン

2010年度の専攻科1年製図課題にて取り組んでいた米子駅地下駐車場の壁のデザインとサイン計画が当時の学生提案を元に、この度実際に施工されリニューアルオープンすることになりました。8/1から正式オープンですが、その前に関係者による見学会が開催されました。

この課題を担当していたのが、熊谷教員と細田教員でしたが現在不在のため、米子高専からは高増研教員と学生で参加してきました。また米子市の多くの担当者と施工担当で米子高専の卒業生もいました。学生のみならず卒業生とのコラボでもあります。

施工された壁面デザインはヨネギーズなどの米子市のキャラクターを使いながら、可愛らしく、明るく、分かりやすい地下駐車場になったと思います。改修のメイン工事としては、機械式の駐車をやめ、平面駐車に変えたことがありますが、それも使いやすくなり、以前より利用しやすくなると期待します。ぜひこの地下駐車場をご利用いただき、学生デザインの壁面デザインを鑑賞いただけたら幸いです。

関連記事

  1. OASIS奨学金研究成果発表
  2. デザコン2012空間部門 学内選抜発表会
  3. 第2回オープンキャンパス
  4. 試験のための勉強会
  5. 2年即日草案模型作製
  6. バスケットボール大会
  7. 雪合戦
  8. 1年生の遠足
PAGE TOP