学生の日常

創造実験演習 前期最後

P7250051.JPG

5年生は、創造実験演習という科目があります。

前期は、建設材料関連の実験を中心に、環境系(音・温度環境)などを行います。
写真は、測量実習の一コマです。

建築の現場では、設計前、工事に入っても測量は必須です。
実際には、専門の職種の方々に依頼することも多いのですが、簡単な測量などは自分で行います。

授業では、高専の玄関部分のロータリーの周辺に打たれた4つの鋲に囲まれた四角形の面積を求めるものです。
しかし、ロータリー中央部にモニュメントがあるので、直接4つの点を測量することはできません。
そこで数学で学んだ三角関数を活用して、面積を求めます。

また、測量した角度は、●度●分●秒と測定されるので、三角関数に入れる前に、○.○○というように、10進法に直して計算することになります。
実験は、やるだけでなく、これまでの授業の知識などを活用しながら行っています。

(玉井)

関連記事

  1. 2年生の合同LHRRで長縄大会
  2. 卒業研究・卒業設計発表会
  3. 3年製図「米子の文化パブリックスペース」敷地見学
  4. 長さの簡易測定実習
  5. 試験に備えての勉強会
  6. 高専祭1日目
  7. 松林で植樹
  8. 1年生 デザイン基礎の授業の作図例
PAGE TOP