建築の世界

デザコン優秀作品展示@岩倉ふらっとにて

IMG_3885.jpgIMG_3880.jpg
岩倉ふらっと(米子高専学生が自ら空き家を改修し住んでいる学生シェアハウスであり、地域交流スペース)にて、2014年のデザコン空間デザイン部門の優秀作品展示を行いました。
今年のテーマは「地域でつくる、人とつくる」で、学生たちが地域の課題を地域住民と一緒に実践するという難易度の高い設計課題でした。岩倉ふらっとの活動も入選作品として選ばれていましたが、もう一つの「ベタ漕ぎ坂」という江島大橋のサイクリングロード+ステーションの提案は優秀賞(全国2位)に選ばれ、この2作品を模型や図面と共に作者の学生たちが展示を行いました。
寒い中でしたが、来場いただいた方々にはお礼申し上げます。
IMG_3876.jpg デザコン2014チラシ表裏.jpg

関連記事

  1. 雲南で早稲田大学古谷研究室などによる建築ワークショップ
  2. 卒業設計展in島根県立美術館
  3. 米子駅についてみんなで考えるシンポジウム
  4. 新建築に設備担当卒業生作品掲載
  5. 米子建築塾「まちトーク」
  6. アトリエ・ワン 塚本由晴先生 まち歩き+トーク案内
  7. OB畝森氏作品が新建築等に掲載
  8. アトリエ・ワン 塚本由晴先生 まち歩き+トーク案内
PAGE TOP