新着ニュース

隠岐の島町で施工体験イベントを運営

DSC02060.JPGDSC02058.JPGDSC02052.JPGDSC02049.JPGDSC02084.JPGDSC02104.JPGいぐり凧04_縮小.JPGいぐり凧09_縮小.JPGDSC02112.JPG
2017年2月11日から12日にかけて、専攻科生が隠岐の島町で取り組ん
でいる空き家改修活用プロジェクト(NOGI NOVI HOUSE)の施工体験
イベントを運営実施しました。地元の子どもたちに参加してもらい
LED床置き照明器具と犬走りの小石デザインを行う専攻科2年松本・藤原班、
隠岐の島町いぐり凧保存会の方々と一緒に波と龍をデザインした凧を作成し
た専攻科2年野津・中町班で実施しました。
NOGI NOVI HOUSEは昨年度と現在の専攻科2年生が改修計画図を作成し、
今年度中には工事が完了します。地域交流場所、お試し住宅や学生サークル
活動宿泊施設としてオープンします。
今回作成したLED床置き照明器具やいぐり凧はこの家に設置されます。

関連記事

  1. 全国高専体育大会のポスターに建築学科学生の案が採用される
  2. 研究室紹介などが掲載
  3. 留学生が来ます。
  4. 学力入試、合格者発表
  5. 米子高専建築学科×リクシル米子ショールーム
  6. 高専デザコンが2チーム入選!
  7. 日南町で桟橋を手作り
  8. 4月からの教室配置 修正
PAGE TOP